公開時間指定

このブログにもそういう機能があるのですが、今回お客様からホームページのお知らせの欄に公開時間を指定して表示してほしい情報があるという依頼を受けたので確認したところ、そのお客様のホームページはWordPressを使っていてお知らせの更新はWordPressのブログ機能を利用しており、特に問題なく指定した時間にその情報を表示する事ができました。
普通にHTMLで書かれたページだったら待機していて時間に合わせてアップロードしなければならないところでした(^^;;

ホームページのメンテナンスは私の本業ではないので最近の事情はよくわかっていないのですが、昔のようにHTML文をテキストエディタで編集するって言うのは今時あまり流行らないんでしょうね。
たまたま、今回のお客様のホームページがWordPressで作成されていたので色々勉強になりました。

今回のお客様もU先輩から引き継いだお客様なので、きっと今後を見据えてホームページの受託はそういう方向へ切り替えてゆこうとしていたのかもしれませんね。
まだまだ、U先輩がオリジナルで作成したPHPを使ったホームページが何件かあるのでサーバーが動いている間にそのお客様たちのホームページもWordPressに切り替えられればいいんだけどなぁ~。

この記事へのコメント