最速ってどれだけ短縮したのか?

さて、首から入っていた点滴用の管も午前中に抜いてもらい、いよいよ明日の退院が現実感を増してきました。
ところで、昨日の投稿で入院期間の最短記録と書いていましたが、実際にどれだけ短縮したのかというと・・・。

先ずは、こちらをご覧ください。
IMG20230202052349.jpg
こちらは院内処方の薬の袋ですが、1月30日時点で処方されたもので1月31日朝から服用し9日分となっています。
という事は、1月31日朝を含む9日後・・・つまり2月8日に退院予定となっていた事になります。
実際には明日(2月3日)が退院日なので5日間は短縮されたことになりますね。

更に、手術後ICUの利用が2泊の予定だったものが1泊になっており、一般病棟に移った後の術後の経過観察室の利用も当初予定の3泊から2泊となっているのであわせて2日短縮されて、トータル7日間短縮されたことになります。

今回の手術入院は当初から異例ずくめだったのですが最後の最後まで異例ずくめになったわけです。
そう言えば、昨日も栄養指導を受けるのに嫁さんがたまたま来る予定だったので1時間前になって当日オーダーでぶち込んで無理やり受けさせてもらう体たらく。
本当にやりたい放題やってますねぇ・・・(^^;;

この記事へのコメント