つくづく悪運の強い奴だなと思う

誰の事でもなく、自分の事なのですが・・・。
今までいろいろなトラブルや困難に見舞われて「もう駄目だ・・・」というところまで追い込まれた来たけれど、何とか乗り切ってきている。

先日の車のトラブルの時もそうなのですが、トラブルが発生したのが赤信号で交差点で停車するためにかなり減速した状態だったことが幸いしてすぐに最寄りの安全な場所へ車を停止させることができたわけで、これが高速道路走行中だったり、一般道でもスピードが出ている時に発生していたら、大きな事故につながっていたかもしれない。
そう考えると、ゾッとするのですが、本当に運が良かったなと思わざるを得ない。

整備工場に確認したところ、ある程度費用はかかるものの前回入庫時に入手不可能と言っていた交換部品も、まだ入手可能で何とか修理ができるらしいという事なので、現在お借りしている代車を安価で譲っていただけるという話もあったのですが、修理して乗り続ける事にしました。

周りから見たらトラブルが発生する事自体が不運な事に思えるのかもしれないけれど、そのトラブルを乗り切ることができるという事はやっぱり運が良いと思うんですよね。
強運と言えば宝くじが当たったり、何かを成し遂げる事のように思われがちなのですが、何も成し遂げなくとも今こうやって自分が無事でいられるという事こそが運の強い証拠なのではないかと最近思うわけです。

まぁ、そういう意味では悪運が強いのでしょうね(^^;;

この記事へのコメント