言いたいことも言えない世の中ってどうなんだろう?

ネットニュースでチラ見した程度なのではっきりしたことはよくわかりませんが、SNS上の投稿に「同性結婚なんて気持ち悪いことは大反対!」と書き込みした愛知県の県議会議員が自民党から離党勧告を受けているとのこと。
このニュースを見て、最近の「ジェンダー・フリー」傾向に反する書込みだとは思うけど、個人の考えとしてそのような表明をすることが悪い事なのだろうかと思ってしまう。
ましてやその事で処分されるってどういうことなのだろう?

ジェンダー問題といえば、LGBTが代表的なのですが、私自身もそういった人達の存在は理解しているつもりだし、否定するつもりも全くないし、そのような人たちがどう生きようが自由だと思っています。
しかし世の中には、LGBTに対して生理的に拒否感や嫌悪感を示す人たちだっていることも事実だと思います。
なので、県議会議員という立場だからってやっぱり嫌なものは嫌だったんじゃないかと思うわけです。

LGBTの人たちが「自分たちの事を認めて欲しい」と声を上げる事も自由であれば、それに対して嫌悪感を示す事だって自由なんじゃないのかな?
一方的に「世の中の流れがそうなのだから認めない人はおかしい」と言うのにはちょっと違和感を感じます。
世の中の流れに逆らって言いたいことを言ったら処分されるってまるで言論統制されているみたいで変ですよね。
民主主義・自由主義ってそんなものだったのかと思ってしまいます。

この記事へのコメント